ダイビングには基本的にライセンスが必要です

ダイビングを楽しむ前提として、ライセンスを持っていなければなりません。ライセンスを取るためには講習を受ける必要があります。講習の内容は学科と実技になっています。リゾート地では飛行機代と宿泊費、講習代がセットになったツアーが用意されています。大体3泊4日あればライセンスを取得できます。綺麗な海で実技講習を受けられるのでおすすめですよ。時間をまとめて取れないという人には、地元のダイビングショップを当たりましょう。実技と講習を分けて行うプログラムも用意されています。こちらは実技は都市近郊の海に行くので時間がかかりません。

ライセンスなしでできるダイビング

ライセンスを取るまではしたくないけれど、ダイビングを体験したいという人には体験ダイビングが向いています。リゾート地のダイビングショップで良く開催されています。時間は一般的に半日程度です。インターネットで公式サイトを持っているダイビングショップが多いので、料金や時間を予め確認できます。サンゴ礁のあるところだと、サンゴに集まる熱帯魚を間近で見ることができますよ。体験ダイビングのプログラムによってはシュノーケリングもセットで付いてくることもあるので、綺麗な海を満喫できます。

ダイビングの楽しみ方

ダイビングの醍醐味は美しい海で綺麗な魚やサンゴなどを見ることにあるでしょう。それに、南の海ならば潜っていても寒くないので快適です。魚が集まるスポットやサンゴが綺麗な場所はダイビングショップの人が知っているので、ライセンスカードを提示してツアーに参加しお店の人に連れて行ってもらう形になります。なお、ダイビングで海に入る方法は2通りあります。海岸から海に入る方法と、船から海に入る方法です。海岸から入る方法は船を用意しなくて良いのでローコストですが重いタンクを担ぐ時間が長くなるので体力が入ります。船から海に入るとすぐに浮力でタンクが軽くなるので快適です。

サイパンのダイビングツアーは、様々なプランを選択できるため、若者の休日のレジャーにもってこいと言えます。