大人が楽しむおもちゃ

今のおもちゃは大人でも楽しめるものが多いです。また子供のときにハマったおもちゃを再び買って遊ぶという大人が増えています。最も代表的なものはプラモデルなどです。子供のときに作ったプラモデルを買いなおして大人の拘りを持って作りなおします。大人だからこそおもちゃと本気で向き合い、本格的なものを仕上げようとするのです。そういったものは雑誌に取り上げられたり、おもちゃ屋の展示品として飾られたりと価値のあるものへと変貌します。

おもちゃ業界のターゲット層の変化

新商品のおもちゃは昔よりも売り切れになることが多いです。なぜなら子供を対象に作られた変身ベルトなどを発売前に予約して大人がこぞって購入するからです。そういった普通なら子供しか買わないであろう商品も大人に売れてしまうので、おもちゃ業界は騒然としています。またそういった大人がいることも視野に入れて子供用のおもちゃでも頭を使って遊べる大人も楽しめる商品を主眼に入れておもちゃの開発をする企業が増えています。

おもちゃ業界が今力を入れていること

おもちゃ業界が力を入れていることの一つにコレクターを刺激する要素というものがあります。それも当然大人が対象となっており、お金が沢山ある大人だからこそコレクションして楽しむという方法があります。カードでもシールでもメダルでもコレクション要素というのは大事です。そのために集めたくなる工夫がされ、カードゲームなら奥深い対戦をすることが出来ます。またゲームとおもちゃを連動したりといった工夫もされています。

フィギュアの買取は実店舗、宅配買取など共に対応している場合があります。手続きはオンラインで可能なサービスも増えました。