流行に左右されないのが一番

自分の子供が生まれた時、親として最初に贈ってあげるのが名前ですよね。そのため様々な意味や願いを込めて考えて命名する人もとても多いのです。しかしいざ決めるとなるととても悩んでしまいますよね。また時代によって名前の流行の傾向が変わっているのです。やはり一番なのは流行に左右されることなく、子供に願いを込めてつけてあげるのが良いでしょう。あまりにも流行に左右されて命名してしまうと大人になって困ってしまう事もあるのです。

キラキラネームって何?

子供への命名は大人にとって重大な責任がありますよね。しかしわが子が生まれてくると人とは違った名前を付けてあげたい!と思ってしまう両親もとても多いのです。近年ではキラキラネームと呼ばれる名前が流行しています。これはそのままの漢字では読むのが難しい当て字などが多く、また外国の名前を無理矢理漢字にしている人もいます。そうなると名前を何かに記入する場合、漢字だけでなく必ずフリガナも必要になってしまいますよね。

受理されないこともある

命名はとても大切な事であり、親であれば好きな名前を付けたいと誰もが思うものです。しかし自分の子供だからと言って何でも好きな名前を付けてもいいというわけでないのですよ。子供が生まれたら出生届を役所に提出する必要があるのですが、使用する漢字や内容によっては受理してもらえない事もあるのですよ。またあまりにも変わった名前を付けると将来子供がいじめにあってしまう恐れも出てきます。そのため命名は責任を持ってしっかりと考えて行いましょう。

姓名判断とは、名前による占いの事をいいます。字画や画数によって運気の変化がありますので良い運気を掴まえる為にも良い名前を付けた方がよいです。